アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
リミテッドアーカイブス74
ブログ紹介
サッカー、ロック、ビール、さまよいの記憶
zoom RSS

ロックの旅 #232 Pearl Jam Vs. 1993

2018/07/16 18:35
パールジャムのセカンドアルバム。このアルバムが当時の世界ロックシーンを席巻したのだが、なんかインパクトが今ひとつのような感あり。演奏もヴォーカルもとてもカッコよく曲もかなりなのだが。当時のシーンはこのようなサウンドを待望していたということなのだろう。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #231 Iron Maiden No Prayer for the Dying 199

2018/07/15 08:40
アイアンメイデンの90年代一作目。抑制の効いた曲展開や演奏がサウンドを頭に入りやすくしている。とかく超大作志向があるような気がするので、これくらいの感覚がちょうど良いのではないかと感じた。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #230 Pearl Jam ten 1991

2018/07/15 07:10
パールジャムのデビュー作。非常にクオリティーの高いアルバムた。演奏は上手く、センスもある。曲もパワーがあり、退屈しない。とても真摯にロックを、追及していると感じた。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #229 Megadeth YOUTHANASIA (1994)

2018/07/13 09:00
メガデスの6作目。なんだか結構音がデカくなったかも。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #228 Nirvana BLEACH 1989

2018/07/12 18:00
ニルヴァーナ のデビュー作。グランジと分けられているが、パンクぽい。商業メタルシーンのアンチの受け皿になったのも何となくわかる。型にとらわれない自由な感じが漂っているから。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #227 Megadeth COUNTDOWN TO EXTINCTION (1992)

2018/07/12 04:19
メガデス の5作目。ギターのテクニカルさが光るアルバム。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #226 Megadeth RUST IN PEACE (1990)

2018/07/11 18:20
メガデス の四作目。このアルバムからマーティが加わっている。マーティのギタープレイ、特にソロはかなりバラエティがあり、パワーもあり、メロディアスでもあり、抜群である。バンドのサウンドもパワーがあり、バラエティも豊富である。それでいて割と軽く聴けるところがこのバンドの最大の特徴か。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

リミテッドアーカイブス74/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる