アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
リミテッドアーカイブス74
ブログ紹介
サッカー、ロック、ビール、さまよいの記憶
zoom RSS

ロックの旅 #95 The Beatles Rubber Soul

2018/05/25 08:20

ビートルズの6作目。ふと演奏がカッコよくなっていると感じた。ベースラインがロックンロール調のパターンから脱却したような感じ。ギターもカッティングなどよりロックバンドっぽくなってきている。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #94 The Beatles Help!

2018/05/24 18:38

ビートルズの5作目。自身が主演の映画サントラとのこと。アルバムタイトル曲やイエスタデイなどの超有名曲が収録されている。ロックンロールな曲もあるが、ややミディアムテンポのきかせるような曲が増えたか。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #93 The Beatles Beatles for Sale

2018/05/24 08:24

ビートルズの4作目。演奏が少し洗練されてきたような感じを受けた。より歌にフォーカスしているような感じも。
記事へトラックバック / コメント


タイガース2018 #54 久しぶりの大量得点 対スワローズ

2018/05/23 21:09

これくらい点が入るとさすがにスカッとするね。それにしてもメッセは頼りになるな。そしてなんといってもロサリオが打たないことには勝率は上がらない。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #92 Led Zeppelin Coda

2018/05/22 08:24

ボンゾ追悼のアルバム。ボンゾの早過ぎる死はロック界の大損失だった。ツェッペリンサウンド、ボンゾのドラミングが時代の変化とともにどのように移ろいで行くのかもっと聴きたかった。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #91 Led Zeppelin In Through the Out Door

2018/05/21 23:29

ツェッペリンのスタジオ盤8作目にして実質的なラストアルバム。全編通してキーボードやシンセサイザーがフィーチャーされていて、少し時代が変わった感がある。そしてギターもよりハードねディストーションサウンドがあったりと。シンセサイザーに関してはその後のプログレハードロックバンドのような感じや、その後のヴァンヘイレンのジャンプやその他の曲にもアイデアが継承されて知るような気もした。4人のパフォーマンスは全く健在であり、このアルバム以降にモダンテクノロジーを活かしてどのようなサウンドを構築していたのかこのバンドの来る事はなかった未来に思いを馳せてしまった。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #90 Led Zeppelin Presence

2018/05/21 19:18

ツェッペリンの7作目。長い曲が多く、少しプログレかと思いきや、途中はファンキーで、最後が久しぶりのブルースといったとても盛りだくさんな構成でとても楽しめるアルバムだ。
なかでもファンクハードロックが驚きで気に入った。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

リミテッドアーカイブス74/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる