ロックの旅 #96 The Beatles Sgt. Pepper's Lonely Hearts


ビートルズの8作目。サウンドはガラリと変わり、カラフルというかいろいろな音が盛り込まれた実験的なものになった。SEを含んだアレンジはまさに現代のロックやポップロックに脈々と受け継がれているような感じがする。まさにこのアルバムがその後のいろいろなロックの道標、雛形となっているように思えた。