ロックの旅 #105 The Beatles Let It Be


ビートルズのラストアルバム。そのせいかレットイットビーやロングアンドワインディングロードといった名バラードが収録されている。そういえば、ビートルズのコテコテのバラードはこれまであまり無かったような気がする。アルバム毎に変化、進化していただけにこのアルバムでフィナーレになってしまったのはなんとも惜しい。その後のソロでの活躍につながっているものの、バンドビートルズとしての進化をまだまだ聴きたかったというのが正直なところだ。