ロックの旅 #126 Rainbow Ritchie Blackmore's Rainbow


リッチーブラックモアのバンドレインボーのファーストアルバム。ボーカルのディオがやはりよい。キャッチザレインボーは一瞬ジミヘンのリトルウィングかと勘違いしたがこれはよい。サウンド全般にメロディアスで結構活発なドラムとベースに多彩なギターとキーボードが絡んでいて、新たなハードロックの境地を展開しているし、してもう一つのディープパープル感もある。