ロックの旅 #134 Van Halen Van Halen 1978

Van Halenのデビュー作。なんといってもエディのギターワークが斬新でインパクトが強い。早弾き、タッピング、アーミング、ハーモニクスなどなど、どれもハードロック新時代を切り拓いたような感がある。