アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
リミテッドアーカイブス74
ブログ紹介
サッカー、ロック、ビール、さまよいの記憶
zoom RSS

ロックの旅 #268 Linkin Park Living Things 2012

2018/08/15 11:35
リンキンパークの5作目、特徴が無さそうであるのがらしさか?そのらしさがよく出ている作品かもしれない。そして、特徴のひとつは哀愁感漂い、かつ、親しみやすいメロディだろう。それが、今作でもよく出ている。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #267 Linkin Park A Thousand Suns 2010

2018/08/15 07:25
リンキン・パークの4作目。まだバンドの個性を掴みかねているが、本作へ生歌を前面に押し出しているかのようなサウンドメイクとなっている。悪くない。とても落ち着くし、洗練されているような気がした。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #266 DragonForce Sonic Firestorm 2004

2018/08/14 11:17
ドラゴンフォースの2作目。速い曲に長いギターソロ。曲までどれも同じに聴こえて来るほど徹底されたサウンドメイクぶりだ。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #265 Limp Bizkit Gold Cobra 2011

2018/08/13 18:48
リンプの今のところの最新作であり最終作となっているアルバムである。どこかエキゾチックな感さえあり、独特感がある。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #264 Limp Bizkit The Unquestionable Truth: P

2018/08/13 15:04
リンプビズキットの5作目。快心のアルバム。激しいギターのリフとベースとのユニゾン、グルーヴながら前のめりなドラムスなどパフォーマンスが抜群にいい。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #263 Limp Bizkit Results May Vary 2003

2018/08/12 12:48
リンプの四作目。ボーカルとギターが代わったのかなとふと思った。独特のグルーブ感が少し影を潜めているような。
記事へトラックバック / コメント


ロックの旅 #262 Limp Bizkit Chocolate_Starfish_and_the_

2018/08/07 21:47
リンプの3作目。やはり個性的なサウンドである。そしてやはりヴォーカルがあまりにも面白い、変態的個性だ。それがバンドのアクセントになっていて激しくもグルーヴィなサウンドを作り上げている。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

リミテッドアーカイブス74/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる