ロックの旅 #268 Linkin Park Living Things 2012

リンキンパークの5作目、特徴が無さそうであるのがらしさか?そのらしさがよく出ている作品かもしれない。そして、特徴のひとつは哀愁感漂い、かつ、親しみやすいメロディだろう。それが、今作でもよく出ている。

続きを読む