ロックの旅 #89 Led Zeppelin Physical Graffiti 1975

ツェッペリンの6作目。2枚組のボリューム、しかし大半は過去作品のアウトトラックとの事であった。雑なアルバムなのではと思いきや、しっかりとまとまりのあるアルバムに仕上がっていた。半数くらいの曲はギターが比較的おとなしいがそれでもこの4人が演奏するとまぎれもなくハードロックバンドのツェッペリンサウンドになるから素晴らしい。