サッカー紀行 #542 白熱の試合 フランスーオーストラリア

思いのほか白熱した面白い試合だった。オーストラリアが当たりの強さと基本に忠実な組織プレー、個人技でフランス相手に粘った。しかしそうは言っても、攻撃力の差は、結局個で局面を打開できる選手の有無で勝敗を決するという事を再認識した。