サッカー紀行 #550 ドイツ沈んだ ドイツー韓国

韓国がドイツを破った、守りがちというところかもしれない。しけし、ドイツは負け慣れてないせいか、焦っていたようにみえ、攻撃も単調だったのでは無いか。最後はゴールキーパーが無謀とも思えるポジショニングをして、まんまと致命的な追加点を決められてしまった事も焦りの表れか。それとも、驕りの表れか。いずれにしろ勝ち上がれなかったのだからなにか、チームにピンチは潜んでいたのだろう。